②セロトニン的幸福を手に入れる方法 セロトニンで幸せになれる!THE THREE HAPPINESS 解説

どうもまさくんです!


今回は前回の続きである

「セロトニン的幸福を手に入れる方法」について解説していきます😊






🏵セロトニン的幸福を手に入れる方法7つ🏵




💮①睡眠、運動、朝散歩

セロトニンを分泌させるにはセロトニン神経を活性化させることが重要になってきます。そのための方法は3つあります。


🌟朝日を浴びる

朝日を浴びるのは午前中、できれば起きてから1時間以内がいいです。


🌟リズム運動

リズム運動は「1,2,1,2」の掛け声に合わせて出来る運動のことです。ウォーキングやランニングなどがそうですね😊


🌟咀嚼

咀嚼は噛むこと。朝によく噛んで朝食を食べるとセロトニンが分泌されます。



ちなみに最強なのが朝散歩。

起きてから1時間以内に15~30分の少し早歩きのウォーキングをするの効果的です。



そして、セロトニンを分泌させるには、脳と体が整っていることが重要になってきます。

なので、睡眠不足や運動不足は厳禁です。



睡眠はできれば7~8時間、最低6時間はとるようにしましょう。

 



💮②気付く


気付くとは「BEの幸福」

例えば、

「今日も外が晴れてる、気持ちいい」

など、そういうことに気付くことができればセロトニン的幸福を感じることができます。


1番の幸せな人は「毎日プチ幸せな人」です。その人は小さな幸せに気付ける人です。

今からでも周りを見渡してみて小さな幸せを探してみましょう!


僕も探してみたのですが、何個か見つかりました。今日も読書して知識がついた!とか、

今日も自分の好きなチョコパイを食べられた!とかそんな感じですかね😊




💮③病気を予防する

セロトニンを増やす以前に病気によってセロトニン的幸福を失わないことが最も重要です。そのためには普段から生活習慣に気を使って、健康にいい生活習慣を心がける必要があります。しっかりと「睡眠」「運動」「食事」をとる、当たり前ですがあまりにもできていない人が多いので、これは気をつけたいですね。ちなみに自分にもこれは言い聞かせています(笑)




💮④「今」にフォーカスする

過去のことを考えると「もっと、ああしておけば良かった」と後悔し、

未来のことを考えると「もしかしたらこうなるかも」と不安になります。


ですが「今」にフォーカスできれば後悔や不安はなくなります。

「今が楽しい」を積み上げることによって

「自分の人生はなんて楽しい人生なんだ」と感じることができます。


今の自分にある小さな幸せを見つけてみましょう😊




💮⑤自己洞察力を高める


「今の健康」「今の爽やかさ」に気付くだけで幸せになれます。

そして、それに気づくためには自己洞察力を高める必要があります。

その具体的な方法を紹介します😊


🌟起床瞑想


毎日、自分の健康と向き合う時間を作ることが重要です。そこでおすすめなのが、朝起きてから瞑想をする「起床瞑想」。

「だるさはないか」「疲れは残ってないか」など自分の身体の体調を確認しましょう。



🌟マインドフルネス朝散歩


先程も述べた「朝散歩」にマインドフルネスを掛け合わせたものです。

「今、ここ」に集中しながら朝散歩をするだけ。音楽を聞きながら、スマホをいじりながらはダメ。

散歩に集中することで、爽やかさ、気持ちいい、という感覚に気付きセロトニンが分泌されて幸せを感じるようになります。

明日から是非実践してみましょう😊




💮⑥3行ポジティブ日記を書く


多くの人は「今日は楽しいことありましたか?」と聞くと「ありません」と答える人が多いと思います。ですが、詳しく聞いてみると友達と遊んだり、美味しいものを食べたりと、意外と楽しんでたりします。

1日の中で辛いこともあると思いますが、楽しいことも必ず起きてます


その楽しいことを見つける方法として3行ポジティブ日記を書きましょう。

ここで重要なのが「楽しかったこと」にフォーカスすること

楽しいことと辛いことの割合はだいたい五分五分くらいです。幸せになるには「幸せ収集能力」を高めて幸せに目を向けることが重要です。

そのトレーニングとして「1日3行ポジティブ日記」をおすすめします😊

今日あった楽しいことなんでもいいので書いてみましょう。


僕の場合は

「今日外に出たら晴れていて気持ちよかった」

「今日も運動してスッキリした」

「読書して知識が増えた」


など、こんな感じでなんでも書いてみてください😊




💮⑦緩急をつける


緩急をつけるとは「昼はバリバリ働いて、夕方はリラックスして、夜はぐっすりと寝る」これが緩急をつけた一日の過ごし方です。


きちんと緩急をつけることによって、激しい緊張や重度のストレスにも対応することができるようになります😊


続いてはその緩急をつけるための習慣を紹介します。


🌟休憩ではなく充電と考える


忙しくないと安心できない人がいます。そういう人は休憩ではなく充電と考えることをおすすめします。使ったエネルギーは無くなったら充電するのは当たり前です、充電しなければ使えませんからね。

高いパフォーマンスを維持したいなら充電を欠かさずやるようにしましょう😊



🌟自然の中で過ごす


なかなか仕事が忙しくて緩急をつけられないという人は強制的にリラックスモードに入ってもらう必要があります。

そんな人におすすめなのが「自然の中で過ごす」こと。


フィリピンの研究で「1ヶ月に5時間以上自然の中で過ごすだけで、ストレスが大幅に軽減され、脳を活性化し、記憶力、集中力などが向上する。更にうつ病の予防効果もある」と報告されています。

この方法はもっとも簡単に幸福を得られる方法とも言えます😊


僕も休日などは近くの公園に行って朝散歩をするようにしてます。

鳥のさえずりや自然音を聴きながらの散歩は癒しになるのでおすすめです😊







セロトニン的幸福を手に入れる方法は以上になります。

続いての記事で

「オキシトシン的幸福を手に入れる方法」

解説していきますのでよかったら読んでみてください😊

投稿者: masakunblog

皆さんの役に立つ情報を投稿していきます😊

②セロトニン的幸福を手に入れる方法 セロトニンで幸せになれる!THE THREE HAPPINESS 解説」に2件のコメントがあります

  1. こんにちは:-)
    樺沢紫苑先生の本ですね。
    まとめ方とても上手ですね(◍•ᴗ•◍)
    似てるようなことを実践しています( ꈍᴗꈍ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。